スバル レヴォーグの相場価格・値段

スバル レヴォーグ

スバルが長年培ってきた「安心で愉しい」クルマづくりのノウハウと最新技術を注ぎ込んだ、スポーツツアラー「レヴォーグ」。ラインアップは、新開発となる「1.6L インテリジェントDIT」を搭載する「1.6GT アイサイト」、「1.6GT-S アイサイト」、「2L ハイパフォーマンスDIT」を搭載する「2.0GT アイサイト」、「2.0GT-S アイサイト」を設定。1.6L搭載車は、リニアトロニックと組み合わせ、2L搭載車は、スポーツリニアトロニックとの組み合わせにより、300馬力の高出力、2000rpmで400N・m(40.8kgf・m)に達する高トルクの圧倒的な動力性能を最大限引き出し、ダイレクト感あるスポーティで愉しいドライビングを提供。今回、4つの機能をセットで装備する「アドバンスドセイフティパッケージ」の展開によって、車両周辺の全方位の安全性を高め、さらなる総合安全性能の強化を図った。「スバルリヤビークルディテクション」は走行時の後側方検知や後退時の左右後方検知を行う機能、「サイドビューモニター」は左前方の死角を確認可能とする機能で、車両周囲の全方位の安全性を向上。また、「ハイビームアシスト」は、ヘッドランプのハイビーム/ロービームの自動切替機能、「アイサイトアシストモニター」はアイサイトの作動状況をフロントウィンドゥに表示し、少ない視線移動で状況を確認できる機能で、ドライバーが運転に集中できるようにアシストを行い、安全性を高めた。さらに、「1.6GT アイサイト」の燃費性能を17.6km/L(JC08モード)に向上するなど、基本性能についても、燃費向上や足回りチューニングの変更を行った。ボディカラーは、「ピュアレッド」を含む全7色を用意。

前年から下降してます

車体価格帯
(税抜き)
205~348万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

モデルチェンジのたびにサイズアップしてきたレガシーツーリングワゴンを日本市場に合わせて再設計したツーリングワゴン。これまで燃費性能ではライバルに差をつけられていたが1.6Lモデルの投入により、環境にも優しいクルマとなっている。2014年発売のため、まだ中古車は少なく、中古車は高値で販売されている。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のステーションワゴンの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る