日産 キューブの相場価格・値段

日産 キューブ

3世代目となる日産「キューブ(CUBE)」。ラインアップは、FFモデル「15X」、「15X Vセレクション」、「15G」の3タイプ。特別仕様車では、「ライダー」、「ライダー ブラックライン」、「ライダー パフォーマンススペック」に加え、カスタムカー「アクシス」を用意。1.5Lオールアルミガソリンエンジン「HR15DE」を搭載し、エクストロニックCVTを組み合わせる。2WD車にはアイドリングストップを採用。今回、「15X」をベースに特別仕様車「コダワリセレクション」を設定。専用内装色「コダワリブラウン」を採用。専用本革/カブロンコンビシートに加え、本革巻3本スポークステアリング、メッキインナードアハンドル、フロントフォグランプ、オートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付)を装備。同時に、一部グレード体系を見直すとともに、「15X」「15X Vセレクション」にVDCを装備することで、VDCを全車標準装備した。ボディカラーは、3バリエーションの2トーンカラーを新規に設定し、全11色を用意。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
1~175万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

車名の通り、四角いデザインが見た目と室内の広さなどいい意味でバランスが取れたコンパクトカー。グレードやオプション設定など若いユーザー向けの設定が多いが、その室内の広さから年配の方や主婦などにも人気が高いコンパクトカー。3代目となる現行モデルは、四角い車体はそのままにバンパーなど丸みをミックスしたデザインで、さらに女性の人気も高い。中古車相場価格は2008年登場ということもあり、安定している。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のコンパクト/ハッチバックの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る