ダイハツ コペンの相場価格・値段

ダイハツ コペン

感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマ、軽オープンスポーツカー「コペン(Copen)」。今回フルモデルチェンジを行った。660cc、64馬力/9.4kgmの直列3気筒12バルブDOHC ICターボ付で前輪を駆動する「ローブ」を設定。トランスミッションは、5MTと7速スーパーアクティブシフト付CVTを用意。新型コペンは、開発・生産では、新骨格構造「D-Frame」、内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」の採用により「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」を実現。新骨格構造「D-Frame」により、骨格のみでスポーツカーに求められる高い剛性を確保し、加えてサスペンションやパワートレーンの専用チューニングを行うことで、感動の操縦安定性と乗り心地を実現。内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」は、外板を13個の樹脂パーツの集合体と捉え、クルマは購入後のデザイン変更が難しいという固定概念を覆し、購入後でも嗜好に合わせたデザイン変更を可能にした。ボディカラーは「トニコオレンジメタリック」を含む全8色を用意。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
30~230万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

軽自動車の中では数少ないオープンカー。2014年にデザインが一新され、環境性能を含め各種性能をアップして発売された現行モデルは、まだまだ数が少ないため相場価格は高いままなのでリセールバリューは高く、過去の傾向でも長期的に相場が高く維持されるであろう車種と言える。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のクーペ/オープンの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る