キャデラック キャデラックATSの相場価格・値段

キャデラック キャデラックATS

「デザイン」、「パフォーマンス」、「テクノロジー」にフォーカスした、キャデラック・ブランドの新型エントリー・ラグジュアリー・スポーツセダン「キャデラックATS」。2L直列 4気筒直噴ターボエンジンを搭載、クラス最高レベルの出力203kW(276馬力)を発揮。トランスミッションは、6速オートマチックを組み合わせる。全長4680mm、全幅1805mm、最も機敏で軽量なキャデラックであり、車両重量は、1580kgに抑えられている。グレードは、「ラグジュアリー」、「プレミアム」をラインアップ。世界各地の一般道やテストコース、研究施設で鍛え上げられたドライビング・ダイナミクスに加え、輝く斬新なデザインを持ち、美しさと技術力に裏付けされた「アート&サイエンス」のフィロソフィーを体現した斬新でダイナミックなデザイン。縦型フロントヘッドとテールランプやV字形モチーフなど、キャデラックの伝統的かつ特徴的なデザインスタイルと洗練度はもちろん、細部へのこだわりと先進技術といったキャデラックの特長を余すところなく備えている。インテリアには、高級感を感じさせる「カット&ソー」と呼ばれる技術を採用。インストルメントパネルは、ドア部分まで回り込み、センタースタックはセンターコンソールに流れるように続いている。大きなメータークラスターは、どのような条件下でも一目で分かるように考慮され、アンビエントライトは、コンソールや足下を浮かび上がらせて室内を演出。また、「キャデラックATS」の大きな特長の一つが、情報やエンタテインメントシステム(インフォテイメントシステム)を操作する「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」と呼ばれる統合的な業界初のインターフェイスを採用。その他、業界初の接検知、触覚フィードバック、静電容量式タッチ、自動開閉フェースプレート付小物入れ(スマートフォンなど)を装備。最新の安全装備では、「コントロール&アラート」戦略に基づき、レーダーやカメラ、超音波センサーなどの先進技術を活用したクラス最高水準の衝突回避/被害軽減システムを備える。車両の周囲にまるで探知バリアのようなシールドを張り巡らし、路上の危険に対するドライバーの認知を助けて万一のアクシデントを避け、あるいはその被害を最小限に抑えるためのシステムを装備。左ハンドルのみの設定。「プレミアム」は、2013年5月販売開始予定。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
305~480万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のセダンの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る