マツダ アクセラハイブリッドの相場価格・値段

マツダ アクセラハイブリッド

スポーツコンパクトのマツダアクセラシリーズ。バリエーションには、5ドアハッチバック「アクセラスポーツ」、4ドアセダン「アクセラ」、チューニングスポーツ「マツダスピードアクセラ」、ハイブリッドモデル「アクセラハイブリッド」を用意。日本メーカーとして初めて、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ハイブリッドシステムの3種類のパワートレインを同一車種で設定。「SKYACTIV技術」の他、先進安全技術「i‐ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を採用。「アクセラハイブリッド」のラインアップは、SKYACTIV‐HYBRID(SKYACTIV‐G 2.0+モーター)搭載の「ハイブリッド‐C」、「ハイブリッド‐S」、「ハイブリッド‐S Lパッケージ」を設定。「SKYACTIV‐G 2.0」を新たにハイブリッド専用として開発、モーターと組み合わせることで、JC08モード30.8km/Lの優れた燃費性能となった。トランスミッションには、電気式無段変速機を採用。エクステリアは、マツダの新世代商品共通のデザインテーマ「魂動‐Soul of Motion」を採用、ダイナミックで生命感のある動きをコンパクトなCセグメントのサイズで実現。より低く構えたグリルに、「シグネチャーウイング」を採用。インテリアでは、ステアリングホイールや単眼メーターとドライバーの体の中心を同軸にレイアウト、クルマとドライバーの一体感を演出。また、走行安全性を最優先に考えた新カーコネクティビティシステム「MAZDA CONNECT」を採用。今回、低速走行時の衝突被害をブレーキの自動制御で回避または軽減する「スマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)」&AT誤発進抑制制御を標準装備。また、「ハイブリッド‐S Lパッケージ」には、夜間の前方視界確保をサポートする「ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)」と車線逸脱の危険をドライバーに警告する「車線逸脱警報システム」を標準装備。さらに、18インチタイヤ&アルミホイールを設定。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
160~275万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

SKYACTIVE技術を各車に搭載し、低燃費エコカーの中で地位を確立したマツダが送り出すアクセラハイブリッド。アクセラに搭載されるハイブリッドシステムはトヨタから譲り受けたもので、ライバル企業とのコラボレーションモデルとも言える。登場から1年半が経過し、中古車の相場価格は落ち着いてきた。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のセダンの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る