スズキ アルトエコの相場価格・値段

スズキ アルトエコ

スズキの低燃費化技術を結集し、省資源・低燃費を徹底的に磨き上げた「アルト エコ(ALTO ECO)」。ラインアップは、ベーシックな「ECO‐L」、充実装備の「ECO‐S」の2タイプ。ベース車のアルトの装備や機能はそのままに、R06A型エンジン、副変速機構付CVTの各パーツの見直しにより、フリクション低減を実施。リヤコンビネーションランプ(LED)とハイマウントストップランプ(LED)を採用することで、消費電力を低減し、エンジンの発電に対する負担を減らした。更に省電力燃料ポンプシステムを採用。運転状況に合わせて無駄なく燃料を供給することで省電力化した。また、エネチャージ、アイドリングストップシステム等、現在採用している低燃費化技術に加え、エンジンの圧縮比向上及び燃焼改善、摩擦抵抗低減、パワートレインの制御最適化により、従来型の33.0km/L(燃料消費率JC08モード走行、2WD車)から2.0km/L向上させて35.0km/Lを実現。低燃費と軽快な走りを両立した。さらに、圧縮比を11.0から11.2へ向上。また、寒冷地セットオプション装着車は、ヒーター性能を向上するなど、寒い日のドライブをさらに快適にする機能を充実させた。ボディカラーに「フェニックスレッドパール」、「シャンパンピンクパールメタリック」を設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

前年から下降してます

車体価格帯
(税抜き)
40~96万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

女性らしい丸みを帯びたデザインと低燃費技術を組み合わせ女性に人気の軽自動車。ガソリンモデルながら最大35km/Lの低燃費が魅力。2015年のモデルチェンジによりアルトエコの相場価格は下降してきた。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他の軽自動車の相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る