BMW 1シリーズの相場価格・値段

BMW 1シリーズ

BMWで新たなエントリークラスを担う、コンパクトセグメントでは唯一のFR(後輪駆動)レイアウトを採用する1シリーズ。理想的な重量配分50:50が生む安定した操縦性や、新設計ボディと新設計サスペンションにクラス初の5リンク・リア・サスペンションを組み合わせることでスポーティなモデルに仕上がっている。全幅1,750mmで3ナンバーワイドの5ドアボディ。エンジンはバルブトロニック直列4気筒DOHC。2L(150馬力/129馬力)と1.6L(115馬力)で、ステップトロニック付き6速ATとの組み合わせになる。2Lの「120i」と「118i」、1.6Lの「116i」の3タイプ。インテリアには全ての重要な情報を一目で分かる、オンボードコンピューターディスプレイを装備する。時刻、日付、外気温度、平均速度、燃費だけではなく、次回の点検時期と、不具合箇所の情報をドライバーに知らせる。ステアリングホイール隣のダッシュボード上にエンジンスタートボタンを備え、スタートさせるためには、無線式キーをイグニッションスイッチに差し込む。16インチを装着する足回りは、このセグメントで初めて、タイヤがパンクしても一定距離を走行可能なランフラットタイヤとタイヤ空気圧警告システムを全車標準装備とした。さらにダイナミックトラクションコントロール(DTC)付きダイナミックスタビリティコントロール(DSC)、オートマチックスタビリティコントロール(ASC)、エレクトリックディファレンシャルロック、ABS、ダイナミックブレーキコントロール(DBC)、コーナリングブレーキコントロール(CBC)、エレクトロニックブレーキフォースディストリビューション(EBD)を装備。全グレード右ハンドルの設定。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
45~550万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のコンパクト/ハッチバックの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る