l

三菱 ジープのユーザー口コミ・評価・評判

総合評価   4
  • 外装デザイン3.7
  • 内装デザイン4.7
  • 乗り心地3.7
  • 燃費3.3
  • 価格4.7
車体価格帯
(税抜き)
33~315万円

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

この車種の中古車を探す

 ユーザーの口コミ・評価・評判

  • 40代男性
    総合評価   4.8
    • 外装デザイン:5
    • 内装デザイン:5
    • 乗り心地:5
    • 燃費:4
    • 価格:5
    時代に取り残されることなく輝き続ける中古のジープ

    このジープを乗り回している若者のほとんどは中古を手に入れたのでしょう。当然ながら私もです。1998年に生産終了してしまったため、この名車を知らない人もけっこういるのではないかと思います。

    街中を走るととにかく目立ちます。子ども達が、何だあれ、という視線を送ってくるのです。

    このジープはビルがたくさん並んでいるような都会向きの自動車ではありません。山や野を駆け巡る野生型の自動車です。ジャングルのような森林乱れた場所こそ、この車の真価が発揮されることになります。

    ジープは年数が経てば経つほど渋みが増してきます。そのうえ頑固さも加わり、持ち主以外が乗車することを拒み始めるのです。

    ジープにピッタリな言葉をあげるとすれば天然記念物です。シーラカンスのように粘っこく走り続けてくれるのです。

  • 50代男性
    総合評価   3.2
    • 外装デザイン:2
    • 内装デザイン:4
    • 乗り心地:2
    • 燃費:3
    • 価格:5
    往年のジープについて

    ジープは日本車ではありませんが、俳優で言うと高倉健さんのような車であったと思います。
    見た目は無骨で、ゴツゴツしたフォルム。
    内装も余計なものは付けず、振動を身体で感じることが出来、ハンドルは予測を裏切ることなくクイックに反応します。
    それでいて馬力は日本車にはない馬力を発揮し、他の車がスタックしても当たり前に助け出すのは朝飯前。
    こんな車は日本車にあったでしょうか。

    いつ乗ってもワクワクさせてくれるこの車は、燃費こそ悪いものの、シートの硬さも普通車というよりは一昔前の遊園地の安い乗り物の椅子として作られたようなクッションですが、逆にそれがドライバーを非日常に導いてくれるのです。
    子供達も、テーマパークに連れて行くよりも、河原のゴロゴロした石の上を走る方が楽しいと言ってました。(笑)
    最近のジープは優等生になってしまいましたが、また往年のジープを復活させていただけたらと思います。


  • 40代男性
    総合評価   4
    • 外装デザイン:4
    • 内装デザイン:5
    • 乗り心地:4
    • 燃費:3
    • 価格:4
    ジープと言えばラングラー

    ジープと言えばラングラーです。そのデザインは不変でありラングラーを模した4輪駆動車が多く作られていることからその魅力の高さをはかり知ることが出来ます。ジープ・ラングラーの魅力はサイドに大きく張り出したフェンダーです。走破性の良さを思い起こさせる迫力あるフェンダーはジープ・ラングラーたる風格を作っています。車体は四角いゴツゴツしたデザインでこの形に惹かれるファンがとても多くいます。4輪駆動のジープですのでアウトドアシーンにも映えるデザインですが、都会で載っても実にそのデザインは街並みに調和しています。正に乗るシーンを選ばない稀有な車と言えます。現在のジープ・ラングラーは実に10年ぶりにフルモデルチェンジしましたが、モデルチェンジ以前のモデルも、デザインとして決して目劣りする車ではありません。一度ジープ・ラングラーを購入すれば、一生乗り続けることも出来る、大変魅力あふれる車なのです。

この車種の中古車を探す
一覧に戻る