l

スバル インプレッサのユーザー口コミ・評価・評判

総合評価   3.6
  • 外装デザイン3.3
  • 内装デザイン4
  • 乗り心地4.3
  • 燃費3.3
  • 価格3
車体価格帯
(税抜き)
3~494万円

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

この車種の中古車を探す

 ユーザーの口コミ・評価・評判

  • 30代女性
    総合評価   3.4
    • 外装デザイン:3
    • 内装デザイン:4
    • 乗り心地:4
    • 燃費:3
    • 価格:3
    どうしてもと夫が購入したインプレッサ

    夫がどうしても欲しい、と珍しく物を欲しがりました。

    正直、金額を聞いてビックリしてしまいました。

    車ってこんなに高いの!?

    私は車なんて何でも良いと思っている方なので、なんでこんなにスバルにこだわるのかわかりませんでした。

    口コミや評価などを見た事はありません。

    専門的な事も単語も全く分かりません。

    全て夫の思うがままに購入していただき、自分は特に何も思いませんでした。

    ローンの事ばっかり考えていました。

    しかし、しかしです。

    なんとそんな私がインプレッサの虜になってしまいました!

    まず、正面から見たヘッドライトがとっても男前です。

    それから、高速道路でスピードを出しても変な怖さがないんです。

    とても安定しているというか、そんなにスピードが出ていないような感覚です。

    駐車場に停めていても、「うちのが一番カッコいい」といつも思っています。

    今となってはスバルのインプレッサを購入して良かったと思います。

  • 10代男性
    総合評価   3.6
    • 外装デザイン:4
    • 内装デザイン:4
    • 乗り心地:3
    • 燃費:4
    • 価格:3
    インプレッサについて

    内装がとてもきれいで、第一印象にこの車に乗ってみたいと思った。外観も自分好みで、かっこいいフォルムをしている。燃費のほうは、自分は詳しく知らないが風津自動車で17km走るというのは企業努力が見えます。安全面でも、しっかりとした水準を保っていて信用を持てます。自分の友達がこの車を持っていたのですが、この車の助手席に乗って走った時は爽快感を味わうことができました。おそらく、運転手もきれいな眺めをみて、自分と同じような感想を持ったと思います。いくつかある種類の車の中で、今自分が購入を考えている車の第一候補です。早く車を買って、お店に試乗に行って改めて素晴らしい車と感じて購入したいです。この車でドライブできたらどれだけすてきなことかと思います。

  • 20代男性
    総合評価   3.8
    • 外装デザイン:3
    • 内装デザイン:5
    • 乗り心地:5
    • 燃費:3
    • 価格:3
    インプレッサは室内空間が広い

    1年ほど前に中古でインプレッサを購入しました。

    見た目がかっこよく、色はブラックで高級感があり、とても気に入っています。

    通勤や近くへの買い物などに主に使いますが、運転が好きな僕はよく長距離のドライブにもよくいきます。

    インプレッサは僕のような走り好きの方にはピッタリな車だと思います。

    走行性能がとても高く、走りが安定しているので安心して走れます。とにかく加速が良いです。スポーツカーが好きな若い人などに、とてもおすすめです!

    スバルは車好きな人が選ぶイメージがあるので、コスパは高めなのかもしれませんが、満足感がたかいですし、自分の趣味として手にしたときの充足感があります。

    とにかく、見た目は文句なしにかっこいいですし、走り好きな人にはぜひ一度乗ってみてほしい車です!

  • 40代男性
    総合評価   3.4
    • 外装デザイン:3
    • 内装デザイン:3
    • 乗り心地:5
    • 燃費:3
    • 価格:3
    悪魔のようなじゃじゃ馬のようなインプレッサ

    スポーツタイプのワゴン、インプレッサ。通称インプ。インプは悪魔の意味合いを持っていますが、なんとなく納得してしまう自分がいるから不思議なものです。

    目まぐるしくボディチェンジを行い時代に翻弄されながらも進化し続けている車、といったイメージがあります。

    とにかくパワフルです。人間のほうがインプレッサのほうに合わせなくてはなりません。ある意味、ドライバーを選ぶスポーツカー、と言えるのかもしません。

    じゃじゃ馬という言葉を用いると、パッと思いつくのがフェラーリーです。なんか共通する部分があるのではないかと、個人的には思っています。

    普通の一般道ではあまり力を発揮できないので、高速道路向きです。発進時の爽快感は、男心をくすぐるものがあります。

この車種の中古車を探す
一覧に戻る