今月の人気クルマ特集!!12月の買い時クルマランキング

12月1日
更新

1位はこのクルマ!
トヨタ プリウス
新車時価格
223.2万円〜343.5万円
カタログを見る
中古車販売価格
194.3万円〜236万円
中古車一覧を見る

ご希望の条件でお探しします

お客様について

お名前(かな)中古車一覧を見る せい めい
お名前(せい・めい)をひらがなで
ご入力ください
電話番号(数字)中古車一覧を見る
「電話番号」を半角英数でご入力ください
メールアドレス
(半角英数)
正しいメールアドレスを入力してください

ご検索のクルマ

メーカー名
車種名
おクルマについて 詳しい情報を入力する
自由記入欄(300文字以内)
気になる点・その他の条件など、ご自由にお書きください。
自由記入欄を300文字以内で入力してください。

GO

 
2位以下を見る
2位
トヨタ アクア
新車時価格
176.1万円〜237.8万円
カタログを見る
中古車販売価格
149.4万円〜217.4万円
中古車一覧を見る
3位
日産 セレナ
新車時価格
224.6万円〜338.6万円
カタログを見る
中古車販売価格
189.7万円〜259.1万円
中古車一覧を見る
4位
ダイハツ タント
新車時価格
122万円〜187.4万円
カタログを見る
中古車販売価格
132.5万円〜157.4万円
中古車一覧を見る
5位
日産 ノート
新車時価格
139.2万円〜224.4万円
カタログを見る
中古車販売価格
128.6万円〜204.2万円
中古車一覧を見る

過去のランキング一覧

11月注目のクルマ

トヨタ プリウス

とにかく新型プリウスが売れている。2016年度上半期で、新型プリウスは136,616台も売って新車販売台数ナンバー1となっている。先代30プリウスもかなり売れたモデルなので、乗り換えが多く、中古車マーケットには先代の30プリウスが大量に流通している。中古車として人気の高い30プリウスだが、これだけ流通量が多いと飽和状態といえるだろう。12月は自動車販売業界の閑散期となる。飽和状態の30プリウスを店頭に並べていても、そう簡単に売れない。当然、価格は下がり始める可能性が高い。
30プリウスの中古車相場は、3年落ちの2013年式で、150〜160万円の予算があれば十分に高品質な中古車が選べるようになってきており買い得感は高い。また、5年落ち以上となる2011年より古いモデルが増えているようで、価格もかなりお買い得になってきている。5年落ちの2011年式で120万円前後の予算があれば、十分に良質の中古車が手に入る状態だ。新車価格の半額以下という価格帯だ。旧型とはいえ、30プリウスの燃費は30.4q/Lと未だトップレベルの実力を誇る。
その30プリウスが、5年落ちとは言え新車の軽自動車より圧倒的に安いのだから、売れない訳がない。流通量が多いのもメリットで、自分の好きな色や装備などが選びやすい。

トヨタ プリウスの一覧を見る

今月の買い時理由

軽自動車を除くと2016年度上半期の新車販売台数2位となったアクアは、81,826台を売った。アクアは、モデル後期に入り販売台数は徐々に落ち始めているものの、高い人気を維持しているハイブリッドコンパクトカーだ。こちらもプリウス同様、あまりに売れたためすでに中古車が大量に流通し、かなり買い得感がある価格になっている。
アクアは不運にも、プリウスの影響を強く受けているのが特徴。これは、クラスのヒエラルキーが影響していて、プリウスよりも小さいアクアがプリウスより高価であってはいけない、というものだ。そのため、プリウスの買い得感ある価格より安く設定されてしまうので、アクアもかなり買い得感のある価格になっている。また、アクアは現行車なので、中古車であっても見劣りすることがないのも人気の理由の一つだ。
日産セレナは、新車の登録が進み多くの下取り車が中古車マーケットに流れてきている。12月は閑散期ということもあり、人気のある旧型セレナとはいえ、これまでのように強気な高値を付けることは難しいだろう。こうなると、買い得感が出てきて、売れ筋車になる可能性が高い。
ダイハツ タントは、ライバルのホンダN-BOXと熾烈な販売戦争を繰り広げている。大幅値引きで売るN-BOXに対して、ダイハツは大量の自社登録で対応したため、非常に多くの未使用車を生み出している。未使用車は、登録しただけでほぼ新車コンディション。価格は新車よりかなり安く買えるので、あえて新車を買う理由が見つからないほど。


日産ノートに11月、シリーズハイブリッド車であるe-POWERが追加された。ノートは2012年にフルモデルチェンジ。すでに、モデル後期。そのため、話題となっているe-POWERが登場したことで、多くの現行ノートからの乗り換えが発生する。現行ノートは、ガソリン車しかないため、リセールバリューはそれほど高くない。2013年式で90万円くらいの予算があれば、程度の良い中古車が狙える。今でも買い得感があるノート。e-POWERの下取りで多くのガソリン車ノートが中古車マーケットに増えてくれば、価格はさらに下がる可能性が高い。ノートの高年式モデルには、歩行者検知式自動ブレーキが装備されているグレードもあり、コンパクトカーの中では高い安全性能をもっている。価格が安くなれば魅力的だ。

1月の買い時予測

1月は、閑散期から繁忙期へシフトする。とくに、元気になるのが軽自動車マーケットだ。繁忙期という時期だけでなく、4月からの新卒が通勤用に初めてのクルマを買うという需要が大きいためだ。この傾向は、新車・中古車問わない。タントやN-BOX、ムーヴ、ワゴンRといった人気モデルを中心に売れていくだろう。
コンパクトカーも、軽自動車と同じように一定の新卒需要がある。アクアやノート、フィットといったモデルが売れ筋になる。
 もはや、年間を通じて売れ筋と言える30プリウスも引き続き人気を維持するだろう。12月はプリウスベースのSUVであるC-HRがデビューする。プリウスベースということもあり、30プリウスの保有からも多くの乗り換えが発生する。こうなると、さらに30プリウスの流通量が増える可能性が高い。
今でも十分に買い得感のあるプリウスが、さらに価格が下落傾向になる可能性もあるので、30プリウスは引き続き売れ筋車であることは確実だ。
 1月から注目したいのが輸入車だ。多くの輸入車メーカーが12月に決算を迎える。この決算期に一部のメーカーは、大量の自社登録をするケースが多い。その結果、1月から多くの未使用車が中古車マーケットに流通するようになる。最近ではメルセデス・ベンツなどが、未使用車の台数が多い傾向にある。この未使用車が非常に買い得感のある価格になっている。輸入車なので、売れ筋といえるほどの台数にはならないが、こうした未使用は狙い目である。

ホンダ フィットの一覧を見る

ホンダ N-BOXの一覧を見る

トヨタ プリウスの一覧を見る

スズキ ワゴンRの一覧を見る

ニッサン セレナの一覧を見る

トヨタ アクアの一覧を見る

  • 「いいね!」ボタンを押して、買い時クルマランキング情報をGET!                facebookの「いいね!」ボタンを押していただけると、ガリバーの最新買い時ランキング情報が届きます。

買い時のクルマも、その他のクルマも合わせて相談してみる

クルマの相談はこちらから

お客様について

お名前(かな)中古車一覧を見る せい めい
お名前(せい・めい)をひらがなで
ご入力ください
電話番号(数字)中古車一覧を見る
「電話番号」をご入力ください
メールアドレス
(半角英数)
正しいメールアドレスを入力してください
ご相談内容

GO

お急ぎの方はこちらから 0120-22-1616

  • STEP1
左のフォームからお申込み
お乗り換えやご購入など、
具体的なご相談でも、ぼんやりとした
ご相談でも構いません。
お電話でも受け付けております。
  • STEP2
お電話にてカウンセリング
ガリバースタッフからご連絡。
ご希望をお聞きし、
さらに具体的なものにしていきます。
  • STEP3
近くのお店でクルマ相談
ガリバースタッフからご連絡。
ご希望をお聞きし、
さらに具体的なものにしていきます。

お近くのガリバー店舗でもお待ちしております。

お近くのガリバー店舗を探す

0120-22-1616 料金サービス 無料受付

店舗検索へ

ご自宅のお近くにガリバー店舗がない場合は出張でお伺いすることも可能です。
安心してお問い合わせください。