【マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ 新車情報】エコでスポーティ! アイドリングストップシステム「i-stop」搭載で燃費も大幅向上した新型 アクセラ、日本デビュー!

従来同様セダンとハッチバックを用意

マツダ 新型アクセラ スポーツ フロント

 アクセラは2003年の発売以来、100を超える国々で200万台のセールスを記録しているマツダの世界戦略車だ。そのマツダ アクセラ/アクセラ スポーツが6月11日にフルモデルチェンジを受け、第2世代へと入った。今回のモデルチェンジは、スタイリングや走りの刷新はもちろんのこと、環境・安全性能の向上にも力を注いだ「エコ・スポーツ」として進化させているのがポイント。
 ボディバリエーションは旧型モデル同様、4ドアの「セダン」とハッチゲートをもつ5ドア「スポーツ」の2タイプをラインアップ。ダイナミックでスポーティなスタイリングは初代モデル以上に大胆だ。ボディサイズは全長4580mm×全幅1755m×全高1465m(セダンFF車)。旧型比で全長+100mm、全幅+10mmと、少しだけ大きくなっている。なお、このボディは空力特性に優れ、空気抵抗の大きさを表すCd値(空気抵抗係数)はセダンで0.30、スポーツで0.32をマーク。高速走行時の静粛性、走行安定性、燃費性能の向上にも大きく貢献している。

マツダ 新型アクセラ

マツダ 新型アクセラ フロント
マツダ 新型アクセラ リヤ
マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ フロントマスク

マツダ 新型アクセラ スポーツ

マツダ 新型アクセラ スポーツ フロント
マツダ 新型アクセラ スポーツ リヤ
マツダ 新型アクセラ スポーツ リヤコンビランプ

2リッターモデルにアイドリングストップシステムを採用

マツダ 新型アクセラ スポーツ エンブレム

 エンジンラインアップは1.5リッターと2リッター、そして別格のハイパフォーマンスモデル「マツダスピード アクセラ」に搭載される2.3リッターターボがある。「エコ・スポーツ」として最大の注目点は、2リッターエンジンにマツダが独自で開発したアイドリングストップシステム「i-stop(アイ・ストップ)」を組み合わせていることだ(FF車のみ)。アイドリングストップシステムとは、赤信号や渋滞などでクルマが止まるたびに、エンジン停止/再始動を自動的に行なうシステムのこと。i-stopは従来のアイドリングストップシステムに比べて素早いエンジン再始動と違和感の少ない操作性が特徴。結果、150ps/19.0kg-mと十分なパフォーマンスはそのままに、燃費性能を旧型比で15%向上。10・15モード燃費16.4km/Lという低燃費を実現している。なお、1.5リッターエンジンには無段変速のCVTを新たに採用することで、燃費の向上を図っている。2リッター(FF車)ならびに1.5リッターはエコカー減税(環境対応車種普及促進税制)の適合車種だ。

マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ 1.5リッター エンジン
1.5リッターエンジン搭載車には、新たにCVTが採用された。これにより滑らかで低燃費な走りを両立させることに成功した。
マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ 2リッター i-stop(アイ・ストップ)エンジン
2リッターのFF車にはi-stop(アイ・ストップ)と呼ばれるアイドリングストップシステムを採用し、街中での燃費向上を実現。
マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ 2.3リッター 直噴ターボエンジン
マツダスピード アクセラには2.3リッターの直噴ターボエンジンを搭載。パワーだけでなく燃費の良さもしっかり考慮されている。
マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ 16インチタイヤ&アルミホイール
マツダ アクセラ/アクセラ スポーツ用16インチタイヤ&アルミホイール
マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ 17インチタイヤ&アルミホイール
マツダ アクセラ/アクセラ スポーツ用17インチタイヤ&アルミホイール
マツダ 新型マツダスピード アクセラ 18インチタイヤ&アルミホイール
マツダスピード アクセラ専用18インチタイヤ&アルミホイール
マツダ 新型アクセラ スポーツ リヤ

クラスを越えた最新の安全装備を搭載

マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ インテリア

 インテリアはこのクラスとしては十分なスペースを確保したうえで、ドライバーが安心して運転に集中できる室内環境を提供。マルチインフォメーションディスプレイに代表される表示系を、視線移動の少ないコクピットの奥に、エアコンパネルなど操作系を手前にレイアウトした「ゾーンレイアウトコクピット」の採用により機能性を大幅に高めたほか、フロントシートの横幅を最大20mm、高さを35mm延長し、ホールド性を高めて姿勢の支持性能を上げる、といった改良も施されている。操作系では加えてステアリングシフトスイッチ(20Sと20EのFF車)にダイレクトモードを採用。Dレンジで走行中、シフレバーをマニュアルモードに切り替えることなくステアリングシフトスイッチだけでシフトダウンが可能になっている。運転席と助手席それぞれ独立して温度調整できるフルオートエアコンも全車に設定する。
 高い安全性能もポイントだ。後方から接近する車両を検知するリヤビークルモニタリングシステム(RVM)や、急ブレーキを後続車に知らせるエマージェンシーシグナルシステム(ESS)など、先進の安全システムを採用するほか、リヤシート全席に3点式シートベルトを全車標準装備するなど、世界を舞台に強力なライバルと競う世界戦戦略車に相応しい内容としている。

マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ インテリア
インテリアはマツダ車らしく、シンプルでスポーティな雰囲気。ナビの画面も見やすく、エアコンなどのスイッチも操作しやすい。
マツダ 新型アクセラ スポーツ リヤシート
リヤシートはこのクラスとしては十分な広さが確保されている。人数分のヘッドレストと3点式シートベルトは全車に標準装備。
マツダ 新型アクセラ スポーツ フロントシート
横方向のサポートもしっかりしており、スポーティな走りも楽しめる。小物の収納スペースも充実していて使い勝手も良好だ。
マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ メーター
メーターは表示が大きくとても見やすい。デザインもスポーティな雰囲気で好印象。
マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ i-stop(アイ・ストップ)モニター
i-stop(アイ・ストップ)装着車はエンジンのストップ時間などがモニターに表示される。
マツダ 新型アクセラ/アクセラ スポーツ シフトレバー
1.5リッターはCVT、2リッターは5速ATを搭載。効率も良く低燃費な走りにも貢献。
マツダ 新型アクセラ トランク
マツダ 新型アクセラ スポーツ ラゲッジ
マツダ 新型アクセラ スポーツ ラゲッジ

高性能モデルのマツダスピード アクセラも健在!

マツダ 新型マツダスピード アクセラ 2.3リッター直噴ターボエンジン

 そして、新型アクセラの高い基本性能を生かし、別格のハイパフォーマンスモデルとしてラインアップされるのが「マツダスピード アクセラ」だ。264ps/38.7kg-mを発生する2.3リッターターボエンジンを搭載。組み合わせるトランスミッションは6速MT(ATの設定はない)。さらに強化された高剛性ボディ、専用チューニングが施されたサスペンションやフロント大径ブレーキローター採用などにより、ダイナミック性能を大幅に強化。爽快なパフォーマンスと軽快なハンドリングを実現している。ボンネットのエアインテークやフローティングタイプのリヤスポイラー、18インチアルミホイール(タイヤサイズ225/40R18)など、圧倒的な存在感のスポーツフラッグシップだ。
 価格はアクセラが166.0万円〜210.0万円。アクセラ スポーツが166.0万円〜214.0万円。マツダスピード アクセラが267.8万円となっている。

マツダ 新型マツダスピード アクセラ

マツダ 新型マツダスピード アクセラ フロント
専用のバンパーやホイールなどを装備し、標準車とは異なる戦闘的な雰囲気のエクステリア。
マツダ 新型マツダスピード アクセラ リヤ
2本出しのマフラーや大型スポイラーが、高性能モデルらしさを演出している。
マツダ 新型マツダスピード アクセラ インタークーラー冷却用ダクト
ボンネット上にはインタークーラー冷却用のダクトを装備している。
マツダ 新型マツダスピード アクセラ フロントシート
シート地はマツダスピード アクセラ専用のものとなる。本革も使用し高級感も十分。
マツダ 新型マツダスピード アクセラ シフトレバー
ATの設定はなく6速MTのみを用意。シフトフィールは気持ちよく、爽快な走りが楽しめる。
マツダ 新型マツダスピード アクセラ メーター
メーターはマツダスピードのロゴやブースト計を装備した専用品が奢られている。
代表グレード
マツダ アクセラ スポーツ 20S
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高)
4490×1755×1465mm
車両重量[kg]
1340kg
総排気量[cc]
1998cc
最高出力[ps(kw)/rpm]
150ps(110kw)/6200rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm]
19.0kg-m(188N・m)/4600rpm
ミッション
5速AT
10・15モード燃焼[km/l]
16.4km/l
定員[人]
5人
税込価格[万円]
214.0万円
発売日
2009/6/11
レポート
CORISM編集部
写真
近藤暁史

i-stop搭載! エコでzoom!zoom!な新型アクセラの話題はコチラもチェック!

フルモデルチェンジしたマツダ 新型「アクセラ」が、6月11日発売を前に予約受付を開始!

【新車情報】 (2009.05.14)

マツダは、6月11日に発売を予定する新型「マツダ アクセラ」の予約受注を5月14日より開始する。マツダらしいスポーティさに加え、アイドリングストップシステム『i-stop』付きモデルが新設定されるなど、環境や燃費性能にも優れているのが特長だ。 >> 記事全文を読む


手軽に得するエコ装備『アイドリングストップ』機能 "マツダi-stop"を日本未発売のNEW アクセラで試す!

【新車情報】  written by 松下 宏 (2009.04.11)

マツダがi-stopと呼ぶ新しいアイドリングストップ機構を開発した。今年発売される次期アクセラに採用されるとのことで、そのプロトタイプ車に試乗した。 >> 記事全文を読む


エコカー減税、エコカー買い替え促進策・・・低燃費化がビジネスに直結する時代にマツダを救う新技術「マツダi-stop」が現れた!

【達人ISM】  written by 大岡 智彦 (2009.04.19)

ハイブリッド車を中心としたエコカーの重量税・取得税の減免・減税が始まった。そんな中、ハイブリッド車を持たない自動車メーカーは冷や汗ダラダラ状態。ようやくその危機感に対する答えともいえる技術が発表された。それがマツダの「i-stop」だ。 >> 記事全文を読む


マツダ、新型アクセラ(海外車名『Mazda 3』)搭載のアイドリングストップシステム「i-stop」が海外・年間技術革新賞を受賞

【ニュース】 (2009.03.21)

マツダは、自社開発のアイドリングストップシステム「i-stop(アイストップ)」が、南アフリカ共和国「Cars」誌において2009技術革新賞を受賞したと発表した。 >> 記事全文を読む


【ジュネーブショー2009】マツダ アクセラシリーズに高い環境性能を備えた新型2種を投入!新型「Mazda3(マツダ アクセラ)」i-stop搭載モデル、新型「Mazda3 MPS(マツダスピード アクセラ)」世界初公開

【新車情報】 (2009.02.04)

マツダは、3月3日から15日まで開催される2009 ジュネーブモーターショーで、大幅に燃費を向上させるアイドリングストップシステム「i-stop(アイストップ)」を搭載した新型「Mazda3(日本名:マツダ アクセラ)」と、Mazda3(日本名:マツダ アクセラ)シリーズ中で最高の走行性能を実現しながらも欧州排出ガス規制「Euro-5」に適合する高い環境性能を備えた新型「Mazda3 MPS(日本名:マツダスピード アクセラ)」を世界初公開する。 >> 記事全文を読む


【東京オートサロン2009会場レポート】正式デビューに先駆け新型「アクセラ」日本初公開!「ビアンテ」ドレスアップカーも充実のマツダブースにZoomZoom♪

【新車情報】 (2009.01.11)

オートサロン2009マツダブースの目玉は、09年春にデビューを控える新型「アクセラ」の初公開と、人気のファミリーミニバン「ビアンテ」のドレスアップバージョンだ!新鮮な驚きを速報でお届け! >> 記事全文を読む


【デトロイトショー2009】新型「Mazda3」(日本名:マツダ アクセラ)のセダンと5ドアハッチバックを出品!

【新車情報】 (2008.12.11)

マツダは、2009年1月11日〜25日まで開催される北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー)で、新型「Mazda3」(日本名:マツダ アクセラ)のセダン及び5ドアハッチバック車を出品すると発表した。 >> 記事全文を読む


2009年、新型「アクセラ」で導入予定!マツダ、大幅な燃費向上を実現したアイドリングストップシステム「i-stop」を『エコプロダクツ2008』で公開

【ニュース】 (2008.12.08)

マツダが独自に開発をしてきたアイドリングストップシステム「i-stop(アイ・ストップ)」は、素早くエンジンを再始動させることにより、ドライバーに違和感を与えることなく燃費を向上できるシステムだ。マツダでは「東京ビックサイト」で開催される国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2008」に出展する。 >> 記事全文を読む


【ボローニャショー2008】2.2リットル新開発ディーゼルエンジン新採用!欧州向け「マツダ アクセラ」5ドアハッチバック世界初公開!

【新車情報】 (2008.11.25)

マツダは、2008年12月3日から14日までイタリアで開催される2008年ボローニャモーターショーで、新型「Mazda3」(日本名:マツダ アクセラ)の5ドアハッチバックを世界初公開する。 >> 記事全文を読む


【ロサンゼルスショー2008】「Mazda3(日本名:マツダアクセラ)セダン」が世界初公開!! 走りを飛躍的に向上させたMazda3をいち早くチェック!

【新車情報】 (2008.10.09)

マツダは、11月19日〜30日まで開催される2008ロサンゼルスモーターショーにて、新型「Mazda3(日本名:マツダアクセラ)」のセダンモデルを世界初公開する。 >> 記事全文を読む


  • 次のクルマ、お決まりですか?ガリバーは販売実績No.1
  • 今のクルマ、査定はお済みですか?ガリバーは買取実績11年連続No.1
  • クルマカタログ 国内外メーカー問わず、最新グレードから絶版となった過去モデルまで網羅!
  • 気になるクルマ、比べてなっとく。