【タイヤチェック】激安、韓国製タイヤを購入! 安物でも大丈夫!?

国産タイヤの約半額でゲット!

ブランドロゴがデカイので、すぐにバレてしまうのが難点・・・

 年末にオートバックスで買い物をしていたら、韓国製のタイヤが通常よりも安い価格で販売されていました。その価格は195/65R15のサイズで、ナント1本 5700円!4本買って組み替え工賃と、現在のタイヤの処分代を含めても2万7800円で収まると言うので、モノは試しに購入してみました。この価格は国産タイヤの約半額ぐらいでしょう。

 私が今乗っている1992年式のベンツのタイヤは、中古車で昨年購入した時から装着されていたコンチネンタル製のもので、私が乗り始めてからもかなり走っているので磨耗が進み、部分的にはヒビ割れも始まっていたので、ちょうど良いタイミングでした。

 私が買ったのはクムホ製のソルウスというタイヤで、クムホの中ではコンフォートタイヤにラインナップされているようです。しかも製造年月を確認したら、2007年10月ぐらいに生産されたばかりのタイヤでした。クムホタイヤは欧州のF3や日本のスーパーGTにもタイヤを供給しており、メルセデスもAクラスなどには純正採用しているメーカーなので、多分大丈夫だろうと思い買ってみました。

性能的に優れてはいないが問題もナイ!

製造は2007年の41週目なので意外に新しいタイヤだ

 私も韓国製のタイヤは初めてだったので、買う前は少し心配しましたが、結果的にはそんな心配は不要でした。タイヤを組み込む際にもホイールバランスは最大で20gで済んだので、製品の均一性も問題なさそうです。ちなみに、私が以前レースで使っていたマレーシア製のスリックタイヤは、平気で50gぐらいのバランスが必要になっていました…

 実際に装着してから2000kmぐらい走りましたが、その後も特に問題はありません。フィーリング的にはコンチネンタルより硬いようで、乗り心地は多少突き上げが強くなり、少し悪くなりました。そのわりにダンピングも効かないので、揺れの収まりも今ひとつです。

 また、ロードノイズも以前のタイヤより少し大きくなり、若干ですが静粛性が低下しました。グリップレベルに関しては、激しい走行を行っていないので、まだ何ともいえませんが、擦り減ったコンチネンタルよりも操舵感はシッカリとしています。バランスが出ていたので、高速を走ってもステアリングがブレることもありません。

以前装着していたコンチネンタル製タイヤはかなり磨耗していた

 といった感じなので、コンフォートタイヤとしての性能は国産のタイヤほど高くはないものの、日常的に使用するならまったく問題はなさそうです。擦り減ったタイヤで、冬の冷えた路面を走るよりは、よっぽど安心して走れます。

 コンフォートタイヤの乗り心地や静粛性の向上は国産タイヤでも難しいテーマで、よほどいいタイヤを買わないと良くなったとは感じません。そう考えれば1本5700円で問題なく走れるようになればコストパフォーマンスは十分に高いと言えるでしょう。

 ブランドにこだわりがなく、低予算で新しいタイヤが欲しい人なら、選んでも失敗とは感じないでしょう。

  • 次のクルマ、お決まりですか?ガリバーは販売実績No.1
  • 今のクルマ、査定はお済みですか?ガリバーは買取実績11年連続No.1
  • クルマカタログ 国内外メーカー問わず、最新グレードから絶版となった過去モデルまで網羅!
  • 気になるクルマ、比べてなっとく。