【速報】デトロイトモーターショー07:レクサス LF-Aスポーツカーコンセプト

 2年前のデトロイト・ショーでLF-Aというネーミングのスポーツカーコンセプトを発表したレクサスは、その進化型となるLF-Aスポーツカーコンセプトをワールドプレミアさせた。
 トヨタのハイブリットスポーツとして、同じタイミングで発表されたFT-HSが2年前のLF-Aの流れを感じさせるスタイリングを纏っていたが、同じモデルでレクサス・ブランドから登場した、このLF-Aスポーツカーコンセプトこそが、以前から噂されていたレクサスのスーパーカーそのものであり、ボディフォルムをはじめ、レクサスのデザインフィロソフィーであるL-finesse(先鋭-精妙を二律双生させる概念)をもとに、さらにスポーティイメージを強調させた、ハイパフォーマンスを感じさせるデザインが与えられた。

レクサス LF-Aスポーツカーコンセプト(リヤ)
レクサス LF-Aスポーツカーコンセプト(サイド)
レクサス LF-Aスポーツカーコンセプト(リヤ)
 

 そしてボディサイズは、全長×全幅×全高=4460×1895×1219mm、ホイールベースは2598mmという数値でほとんど変わらず、コンパクトなボディのフロントには500psを超える5LV10エンジンをミッドマウントし、トランクアクスルとラジエーターをリヤに配置することで前後重量バランスをとりながら、320km/hの最高速を掲げるスーパーカーとなっている。
 スペック的には2年前のLF-Aの際に公表されたデータと変わりないが(ホイールは19インチから20インチになった)、LF-Aスポーツカーコンセプトの登場は、レクサスのスーパーカープロジェクトが着実に進行していることを大いにアピールするものとなったのは、疑いないところだ。

その他のデトロイトモーターショー07 現地レポートはこちら!

【1/15更新デトロイトモーターショー07】 超ホットなデトロイトモーターショー07、注目のニューモデル情報を一挙公開!

【特集】 (2007.01.15)

デトロイトモーターショー07の詳細情報を速報で届け!コンセプトカーや注目のニューモデルを緊急取材! >> 記事全文を読む


デトロイトモーターショー07の関連記事はこちら!

デトロイトモーターショー07 関連記事

【特集】 (2007.01.09)

デトロイトモーターショー07の事前情報などをメーカー別に紹介! >> 記事全文を読む


  • 次のクルマ、お決まりですか?ガリバーは販売実績No.1
  • 今のクルマ、査定はお済みですか?ガリバーは買取実績11年連続No.1
  • クルマカタログ 国内外メーカー問わず、最新グレードから絶版となった過去モデルまで網羅!
  • 気になるクルマ、比べてなっとく。