ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場

さらに進化した第2世代 「X5」

 BMWは、ドイツ本国で第二世代となるニュー BMW X5を発表した。
 現在までにX5は、約 58万台を販売し、「スポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)セグメント」というカテゴリーの大きな成功を収めた。ニューX5は、X5の特徴であるボディとドライブトレインのコンセプトを継承し、運動性能、機能性、独創性をさらに強化したモデルとなっている。

運動性能と俊敏性を大幅に向上

ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場

 X5自慢の俊敏な走りはさらに進化している。具体的には、ねじり剛性を高めたボディシェル、最適化されたエアロダイナミクス、独自のダブル・ウィッシュボーン・フロント・アクスルおよびインテグラルIVリア・アクスル、より進化したBMW xDrive四輪駆動システム等の採用による相乗効果が挙げられる。なおエンジンは、よりパワフルな8気筒および6気筒を新搭載した。

ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場

 またこのセグメントで初めてとなる、アクティブ・ステアリングとアダプティブドライブを採用し、ランフラット・タイヤを標準装備している。さらに電子式ギア・セレクターを採用し、より素早い変速機能を備えた6速オートマチック・トランスミッションを標準搭載。燃費性能も向上しているという。

ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場

室内環境が充実、3列目シートとiDriveコントロール・システムを採用

ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場

 インテリアでは、3列目シート仕様(オプション)を追加したのが大きなニュースだ。いっぽうで最大容量620〜1,750リットルとなる広いラゲッジスペースを確保している。また、ナビゲーションの目的地、電話機能、オーディオ・モードなど8つまでの操作項目を登録し、ボタン1つで直接作動を可能にする、BMWご自慢のiDriveコントロール・システムを新採用して機能の充実を図っている。さらに同クラスでは初採用となるヘッドアップ・ディスプレイを始めとして、マルチチャンネル・オーディオ・システム、DVDビデオ・システム、リアビュー・カメラがオプションで用意される。

 なお、日本への導入時期・仕様については未定。

ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
3列目シート
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
大容量のラゲッジスペース
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
ヘッドアップ・ディスプレイ
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
DVDビデオ・システム
ニュー BMW X5誕生! 3列シート版も登場
リアビュー・カメラ

エンジン・バリエーション

BMW X5 4.8i: V8ガソリン・エンジン、4,799 cc

最高出力
261 kW(355 ps)(+ 11 %)
最大トルク
475 Nm(+ 8 %)
最高速度
240 km/h
EU複合サイクルによる平均燃費(暫定値)
12.5リッター/100 km (– 5 %)

BMW X5 3.0si: 6気筒ガソリン・エンジン、2,996 cc

最高出力
200 kW(272 ps)(+ 18 %)
最大トルク
315 Nm(+ 5 %)
最高速度
225 km/h
EU複合・サイクルによる平均燃費(暫定値)
10.9 リッター/100 km(– 14 %)

BMW X5 3.0d: 6気筒ディーゼル、2,993 cc

最高出力
170 kW(231 ps)(+ 6 %)
最大トルク
520 Nm(+ 4 %)
最高速度
216 km/h
EU複合・サイクルによる平均燃費
8.7リッター/100 km(– 7 %)

( ※全てドイツ本国仕様 )

新車見積もりはこちら

  • 次のクルマ、お決まりですか?ガリバーは販売実績No.1
  • 今のクルマ、査定はお済みですか?ガリバーは買取実績11年連続No.1
  • クルマカタログ 国内外メーカー問わず、最新グレードから絶版となった過去モデルまで網羅!
  • 気になるクルマ、比べてなっとく。