フィアット500 限定車「500 Navigation Package」はお得か否か?|ガリバーの2017年新車購入ガイド

「500,クルマ購入術,コンパクトカー,フィアット,新車情報,新車購入ガイド,限定車」に関する記事

「お買い得だが、購入は慎重に」フィアット500新車情報・購入ガイド

劣化しないデザイン力でで人気のフィアット500


フィアット500フィアットは、主力コンパクトカーである500(チンクエチェント)に、限定車「500 Navigation Package(500ナビゲーションパッケージ)」を限定150台で発売を開始した。

フィアット500の歴史


フィアット500が、日本でデビューしたのは2008年。すでに、登場から9年が経過したロングライフのモデルだ。国産コンパクトカーなら、確実に1世代前のモデルとなっていて、随分古臭く見えてくるのが普通だ。しかし、これだけの時間が経過してもフィアット500のデザインは劣化していない。マイナーチェンジでも、大きなデザイン変更は行われていない。この色褪せないデザイン力は、さすがフィアットといえるもので、500の最大の魅力でもある。こうしたデザイン性は、先代500とも共通している。

<関連記事>
「まさかの8年で初のマイナーチェンジ! それも少しだけ」フィアット500購入ガイド

フィアット500の機能とデザイン


そんなフィアット500のザインは、先代500をリスペクトし現代風にアレンジが加えられた。鉄の塊であるクルマなのに、まるで生き物のような愛くるしさを持たせたデザインは、まさに500最大の魅力と言っていいだろう。
日本マーケットでは、3ドアハッチバックは売れないとされていて、導入を見送るケースが多いが、この500だけは別。売れないはずの3ドアハッチバックなのに、よく売れている。この売れ方は、使い勝手が良いとか悪いとかではなく、完全に500のデザインに惚れ込んで指名買いしている顧客が多いことを表している。
また、500にはカブリオレも用意。さらに、オシャレな雰囲気をアップ。そして、ユニークな2気筒ターボエンジンを搭載したツインエアもあり、色々な顧客ニーズ対応しているのもヒットの要因だ。今では、この500が国内フィアットを支える基幹車種となっている。フィアットによると、フィアット500ファミリーは、発売後5年7か月で2万台を突破。その後、3年6か月で、さらに2万台の上乗せを実現しているという。

オリジナルデザインのナノイー機能搭載でファンの心をくすぐる工夫

フィアット500150台の限定車として投入された「500ナビゲーションパッケージ」は、「1.2 Pop(ポップ)」をベースに、純正アクセサリーの2DINカーナビゲーション Carrozzeria AVIC-RZ300と、フィアット500のフロントフェイスをプリントしたパナソニック製車載ナノイー発生器を特別装着。
こうした特別装備品の価格は、20万円相当となかなか高額。しかし、500ナビゲーションパッケージの価格は、ベース車に対して5.4万円高に抑え、価格は2,052,000円となった。

設定ボディカラーは、わずか1色! もう少し選択肢が欲しい

フィアット500というクルマに惚れ込んでいて、購入前提として考えると、なかなかお買い得な限定車といえる。ただし、ボディカラーがボサノバ ホワイトのみの設定。これは、少々疑問に思える設定。追加装備は、国内のディーラーでも装備可能なもの。ならば、顧客に好きなボディカラーを選んでもらうなど、選択肢の幅くらい与えてもいいと思うのだ。

ナノイー発生器は、花粉やウィルスの抑制や肌や髪の潤いに効果があるとされている。こうした装備を用意したというのであれば、メインターゲットは女性ドライバーだろう。女性ドライバーなら、尚更ボディカラーにこだわりたいはずで、自分の好きな色の500に乗りたいと望むのは当然だ。

指名買いという人以外は、限定車とはいえ一定値引きが条件

フィアット500確かにお買い得感の高い限定車500ナビゲーションパッケージだが、商談時には一定の値引きが前提になる。まず、価格が高い。国産コンパクトカーなら、33.0㎞/L前後のハイブリッド車が手に入る価格帯だ。フィアット500の燃費は、19.4㎞/Lと太刀打ちできない上に、ハイオクガソリン仕様となりハイブリッド車と比べると燃料費は大きな差になる。さらに、エコカー減税に対応していない。免税対応のハイブリッド車と比べると、税金の負担も大きい。

<関連記事>
エコカー減税どう変わる?|自動車税2017

フィアット500の安全装備


フィアット500は、一度マイナーチェンジしたが、安全装備面では自動ブレーキ関連の先進予防安全装備が用意されていない。その他のエアバッグ類は高いレベルにある。さすがに、9年を経過したクルマなので、こうした先進予防安全装備では、かなり不利になる。
そう考えると、お買い得な限定車とはいえ、一定の値引きが購入の前提といえる。トヨタ アクアや日産ノート e-POWER、マツダ デミオなどと競合させて、値引きをしっかりと引き出したい。限定車とはいえ、特別装備されているものは、特別感はそれほど無いので、限定車は値引きできないなどというセールスマンが寝言を言い出したら、標準車でナビを装備した状態で大幅値引きしてくれと切り返すといいだろう。

<関連記事>
「実質18万円値引きした限定車が登場」フィアット500購入ガイド

フィアット500 ナビゲーションパッケージ価格、燃費、スペック


フィアット500の価格は以下の通り。

車両概要

【モデル名】      Fiat 500 Navigation Package
(フィアット500 ナビゲーションパッケージ)
【ボディカラー】     ボサノバ ホワイト
【販売台数】      限定150台
【メーカー希望小売価格】2,052,000円 [税抜 1,900,000円]
【特別装備】     ・2DINナビゲーションCarrozzeria AVIC-RZ300
・パナソニック製車載ナノイー発生機
(フィアット500フロントフェイスのプリント入り)
【主な仕様】     エンジン: 直列4気筒 SOHC 8バルブ
(可変バルブタイミング付)
排気量: 1,240cc
燃費(JC08モード): 19.4km/ℓ
最高出力: 51 kW (69ps)/5,500 rpm [EEC]
最大トルク: 102 Nm (10.4kgm)/3,000 rpm [EEC]
トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル
(デュアロジック)
ハンドル位置:右

フィアット500に乗り換えを検討しているなら!在庫を見てみる

フィアット500に乗り換える前に今の愛車の買取相場を調べる


執筆者プロフィール
クルマ評論家 CORISM代表
大岡 智彦 氏

CORISM(http://www.corism.com/)編集長。自動車専門誌の編集長を経験後、ウェブの世界へ。新車&中古車購入テクニックから、試乗レポートが得意技。さらに、ドレスアップ関連まで幅広くこなす。最近では、ゴルフにハマルがスコアより道具。中古ゴルフショップ巡りが趣味。日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員。

CATALOG
フィアット 500のカタログ情報。
  • 今のクルマ、査定はお済みですか?ガリバーは、買取実績12年連続No.1 高価買取で、お乗り換えをサポートします。

記事を探す

SEARCH

キーワードから検索する

  • 検索

例) 新車、スズキ、ハスラー

メーカー・車種から探す

  • 検索

国産車

輸入車

人気のTAGから探す