三菱デリカD:5に特別仕様車が登場|ガリバーの2017年新車購入ガイド

「クルマ購入術,デリカD:5,ミニバン,三菱,新車情報,新車購入ガイド」に関する記事

「オレンジが映える特別仕様車アクティブギア登場!」三菱デリカD:5購入ガイド

RV系のミニバンとして、唯一無二の存在がデリカD:5


三菱デリカD:5三菱は、ミニバンの「デリカD:5」を一部改良。同時に、特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を追加し発売を開始した。

デリカD:5の歴史

三菱デリカD:5は、2007年に登場。すでに、デリカD:5は10年が経過したモデルだ。これだけロングライフになったのは、それなりの訳がある。三菱は、度重なる不祥事で国内販売が長期に渡り不調で、モデルチェンジできなかった。こうなると、普通はそのまま売れなくなり生産中止となるのだが、デリカD:5は少ない台数ながらも着実に販売台数を重ねていったのだ。三菱にとっては無視できない台数となっていた。これは、デリカD:5が、クラスで唯一のRV系のミニバンだったからだ。4WDにこだわったRV系ミニバンということもあり、そうしたニーズをもつ顧客にとってデリカD:5は唯一無二の存在だったのだ。

三菱デリカD:5さらに、地味ながらも三菱はデリカD:5を小まめに改良を加えていたことも効果があった。とくに、2013年には待望の2.2Lクリーンディーゼルエンジンを搭載したモデルが登場した。このクリーンディーゼルエンジンは、360Nmという大トルクを誇り、大きく重いデリカD:5を力強く走らせてくれた。さらに、低燃費で経済的。クリーンディーゼルに使われる軽油は、レギュラーガソリンより20円/L前後も安い。パワフルで燃費も良く、燃料代も安くなるので、とくにロングドライブを繰り返すデリカD:5を好むユーザーにピッタリだった。

<関連記事>
ミニバン人気オススメランキング 2017冬【中古車編】

そんなデリカD:5だったが、SUV人気の影響か、最近やや苦戦気味だ。国内販売は平均1,000台/月程度になってきている。収益率の高いモデルだけに、放置はできない。こうしたマーケットに対する対策が、今回の一部改良と特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」の投入だ。

改良というより装備の追加。100V100Wのパワーサプライが、一部グレードを除き標準装備化

三菱デリカD:5一部改良は、改良というより装備の変更程度。「ACパワーサプライ(AC100V)」を「M」を除く全グレードに標準装備した。いわゆる100Vに対応したコンセントで、最大消費電力100Wまで使用可能。

ちょっとした家電製品なら車内で使用できるようになり、アウトドアでクルマを積極的に使う人や、災害時に携帯電話などの充電などにも使用できるようになる。ただし、100Wというのはちょっと中途半端な感じで、無いよりはあった方がよいといったレベルの装備と言える。 また、シルバー系ボディカラーを従来のクールシルバーメタリックから、より高輝度な新色スターリングシルバーメタリックに変更した。

アクセントカラーの追加で、新鮮さ大幅アップ!? オレンジにこだわった特別仕様車デリカD:5アクティブギア登場

三菱デリカD:5新たに追加された特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」は、なかなか面白い仕様となっている。大きな投資をせずに、主にカラーで、デリカD:5に新鮮さを与えている。

このアクディブギアの最大の特徴は「オレンジカラー」だ。オレンジカラーのもつイメージは、暖かさや活発・活動的、楽しみ、刺激的などがある。こうしたオレンジカラーのもつイメージは、まさにアウトドアで使うデリカD:5と合っている。とくに、ブラック系のボディカラーに使っていることで、オレンジカラーがより際立って見えるのも特徴だ。最近では、スバル フォレスターX-BREAKカラーアクセント仕様やXV、日産ノートなどがオレンジカラーを上手く使っている。

アクティブギアのエクステリアは、フォグランプベゼルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラーをオレンジとしたほか、フロントグリル、前後バンパーアンダーカバーをダイヤモンドブラックマイカ、18インチアルミホイールをブラックとした。このブラックアウトされたホイールが、なかなかワイルドな雰囲気を出していて、ダーク系のボディカラーのデリカD:5によく似合っている。また、サイドに専用ピンストライプと「デリカD:5」イラストデカール、テールゲートに「ACTIVE GEAR」専用デカールを装着した。

ボディカラーは、モノトーン系ではダイヤモンドブラックマイカの1色、2トーンはアイガーグレーメタリック/ダイヤモンドブラックマイカと「ACTIVE GEAR」専用のウォームホワイトパール/ダイヤモンドブラックマイカ(有料色)の2色を設定。合計3色を用意している。また、2トーンの下部色をダイヤモンドブラックマイカとすることで足元を引き締め、塊感のあるシルエットとしている。

インテリアは、サポート性に優れ心地よい手触りの専用のスエード調人工皮革を座面及び背もたれ面に採用。オレンジ色のステッチを施したボーダーキルティングを立体的に処理することで、滑りにくい機能的なシートとした。よりアウトドア系に特化するのであれば、シート生地は撥水系のシート生地にするべきだったように思える。こうした仕様は今後に期待というところだろうか。

<関連記事>
人気ミニバン10種類をシートアレンジで比較!本当に使いやすい車はどれ?

ディーラーオプション追加で、より個性的なD:5に!「ACTIVE GEAR コンプリートパッケージ」を用意

三菱デリカD:5これだけでも十分に個性的だったアクティブギアを、より個性的なモデルへとバージョンアップさせるアイテムもディーラーオプションで用意されている。それが「ACTIVE GEAR コンプリートパッケージ」だ。価格は184,075円(本体163,404円、参考取付工賃20,671円)となかなか高価なディーラーオプションとなっている。デリカD:5は、今まで大きな変更は施されていないので、こうしたディーラーオプションなら、すでにデリカD:5に乗っている顧客もドレスアップ的に使えて楽しめそうだ。もちろん、三菱としては販売店収益アップの狙いもある。

「ACTIVE GEAR コンプリートパッケージ」内容

・ダイヤモンドブラックマイカにオレンジの『DELICA』ロゴが入ったフロントバンパープロテクター
・オレンジのサイドガーニッシュ
・ダイヤモンドブラックマイカとオレンジのリヤディフレクター
・「ACTIVE GEAR」ロゴのアルミホイールデカール
・専用のフロアマット(ブラック&オレンジ)

三菱デリカD:5特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」装備


三菱デリカD:5特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」の装備は以下の通り。

エクステリア

フロントグリル (ダイヤモンドブラックマイカ)
フォグランプベゼル(オレンジ)
フロントバンパーアンダーカバー (ダイヤモンドブラックマイカ)
リヤバンパーアンダーカバー (ダイヤモンドブラックマイカ)
ウインカー付電動格納式リモコンドアミラー(オレンジ)
サイドピンストライプ+デリカD:5イラストデカール
ACTIVE GEAR専用デカール(テールゲート)
225/55 R18タイヤ(マッド&スノー)+アルミホイール(ブラック)

インテリア

本革巻ステアリングホイール(オレンジ加飾、オレンジステッチ)
センターパネル(ACTIVE GEARラベル付)
ヒーターコントロールダイヤル(オレンジ加飾)
シフトインジケーターパネル (ピアノブラック、リング部オレンジ加飾)
アッパーグローブボックス (ピアノブラック、DELICA文字オレンジ+デリカD:5イラストデカール)
シート生地 スエード調人工皮革 (オレンジステッチ、助手席シートバックポケット)
パワーウィンドウスイッチパネル (ピアノブラック、フロントシート/セカンドシート)
ドアトリムスピーカーリング (オレンジ、フロントシート/セカンドシート)
7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション[MMCS]

三菱デリカD:5価格


三菱デリカD:5の価格は以下の通り。

2WD

・M 2,408,400円
・G-Power package 2,761,560円
・ROADEST G-Power package 3,020,760円

4WD

・M 2,855,520円
・G-Power package 3,177,360円
・G-Premium 3,731,400円
・ROADEST G-Power package 3,404,160円
・D-Power package 3,534,840円
・D-Premium 4,055,400円
・ROADEST D-Power package 3,740,040円

特別仕様車

・ACTIVE GEAR 3,936,600円(MMCS装着)/3,763,800円(MMCS非装着)
・ROADEST ROYAL TOURING 4,298,400円(MMCS装着)/4,012,200円(MMCS非装着)

デリカD:5に乗り換えを検討しているなら!在庫を見てみる

デリカD:5に乗り換えを検討しているなら!今の愛車の買取相場を調べる


執筆者プロフィール
クルマ評論家 CORISM代表
大岡 智彦 氏

CORISM(http://www.corism.com/)編集長。自動車専門誌の編集長を経験後、ウェブの世界へ。新車&中古車購入テクニックから、試乗レポートが得意技。さらに、ドレスアップ関連まで幅広くこなす。最近では、ゴルフにハマルがスコアより道具。中古ゴルフショップ巡りが趣味。日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員。

CATALOG
三菱 デリカD:5のカタログ情報。
  • 今のクルマ、査定はお済みですか?ガリバーは、買取実績12年連続No.1 高価買取で、お乗り換えをサポートします。

記事を探す

SEARCH

キーワードから検索する

  • 検索

例) 新車、スズキ、ハスラー

メーカー・車種から探す

  • 検索

国産車

輸入車

人気のTAGから探す