アウディA3/S3「実質価格引き下げ! 300万円を切る価格で再挑戦!」ガリバーの2017年新車購入ガイド

「A3,S3,アウディ,クルマ購入術,新車情報,新車購入ガイド」に関する記事

「実質価格引き下げ! 300万円を切る価格で再挑戦!」アウディA3/S3購入ガイド

アウディA3/S3アウディは、主力のコンパクトモデルであるアウディA3/S3を一部改良した。今回の改良は久しぶりで、A3/S3スポーツバックは、2013年9月以来3年4か月ぶり、またA3/S3セダンは2014年1月の導入以来、初の改良となった。

  1. 目次
  2. 1 アウディA3ってどんな車?
  3. 2 新型A3の変更点
  4. 3 アウディA3/S3の選び方。1.4Lのsportがオススメの理由!
  5. 4 アウディA3/S3の価格


ライバル車に対して、やや高めの価格帯だったアウディA3

アウディA3は、2013年に登場し、このモデルで3代目となった。スポーツバックとは5ドアハッチバックのことで、このモデルは2013年にデビュー。セダンはやや遅れて2014年に導入された。A3のセダンは、Cセグメントと呼ばれるこのクラスでは、非常に珍しい存在。以前、フォルクスワーゲンにジェッタやボーラなどのセダンが導入されていたが、ほとんど売れないという状況だったため、さすがのフォルクスワーゲンも、このクラスのセダン車は導入を見送っている。そういう意味では、アウディはかなりチャレンジしていることになる。

初期に導入されたアウディA3は、1.4LターボのFFと1.8Lターボのクワトロ(AWD)の2タイプが導入された。エントリグレードで、308万円からというやや高めの価格設定になっていた。A3は、プラットフォームなど基本部分をフォルクスワーゲン ゴルフと共用している。こうした手法は、フォルクスワーゲングループでは良く行われており、主にコスト削減などのメリットがある。フォルクスワーゲングループが上手いのは、コスト削減しながらも、各ブランド毎に独自の味付けが施されており、各モデルの独自性は失っていない点だ。アウディA3もそうした1台なのだが、ゴルフベースということを考えると、ゴルフが比較的リーズナブルな価格設定としたこともあり、割高感がある価格に感じる。

アウディA3/S3アウディは、自らプレミアムブランドとアピールしていることも影響してか308万円からという価格設定になった。ただ、この価格設定は少々微妙な結果となった。同じCセグメントに属するメルセデス・ベンツAクラスは、2013年当時で284万円という価格からのスタート。ボルボV40が269万円から売られていたからだ。ブランド力ではメルセデス・ベンツが勝り、安全装備ではボルボが勝る。さらに、仲間のゴルフの価格はさらに安く249万円だったので、A3はやや高めな印象が強くなってしまった。

<関連情報>A3を売りたい!車種情報と最新の買取相場はこちらから

300万円を切る価格戦略をとった新型A3。変更点は?


アウディA3/S3さすがに、ライバルが300万円を切る価格帯だったこともあり、このままでは分が悪いということで、今回の改良では、価格が見直された。エントリグレードのA3スポーツバック1.4TFSIの価格が300万円を切る293万円からとなった。最新のメルセデス・ベンツAクラスの価格が、298万円からなので、ライバル車に対してやや安い価格設定とした。一部改良により、安全装備が強化されていることも含めると、実質値引きともいえる価格設定になり、従来よりはやや買い得感も出てきている。

 

■歩行者検知式自動ブレーキが標準装備化され、安全装備は充実したものの・・・


機能面の改良では、安全装備がかなり進化した。ブレーキやアクセルをシステムが自動制御して車間距離と速度を一定に保つ「アダプティブクルーズコントール」をはじめ、追突防止/歩行者保護のための自動ブレーキ機能を含めた「アウディプレセンス フロント」を全モデルに標準装備した。ようやく、という感もあるがAクラスには、歩行者検知機能がないので有利な部分。ただ、V40ほど高度の安全装備が標準装備されていないのは、逆に残念なポイントとなる。

 

■外観デザインは、さり気ない小変更


アウディA3/S3A3の外観デザインも、やや変更された。従来のモデルからシングルフレームグリル、バンパー、ヘッドライト、リヤディフューザーなどのデザインが変更されている。シングルフレームグリルは若干幅が拡げられ、六角形の形状がより強調されている。フロントバンパーは、左右のエアインテークの部分を中心により立体的な造形となり、上方のヘッドライトにもよりシャープな輪郭が与えられている。ヘッドライトはバイキセノンが標準装備となり、オプションでLEDヘッドライトが選択可能。LEDヘッドライトを選択した場合、リヤコンビネーションライトにウインカーが広がるように点灯する「ダイナミックターンインディケーター」が組み込まれ、夜間時などより個性的なルックスとなる。

 

■1.8Lエンジンが無くなり、パワフルな2.0Lターボを搭載。320Nmという大トルクを誇る


アウディA3/S3今回の改良では、エンジンラインアップが変更されている。従来の1.8Lターボが無くなり1.4Lターボと2.0Lターボの2タイプとなった。A3のquattro(AWD)モデルには、従来の1.8Lターボに代わり「Bサイクル」と呼ばれるアウディ独自の燃焼方式を採用した新しい2.0LのTFSIエンジンが搭載されている。

この2.0Lターボの出力とトルクは、140kW(190PS)/ 320Nmとかなりパワフル。JC08モードで燃費は16.0km/Lで前モデル比8%向上した。

このエンジンと組み合わされるミッションも改良され、6速から7速と多段化された。A3 quattroとS3には、電子制御油圧式のマルチプレート(多板)クラッチによりエンジントルクを前後輪に振り分けるquattroフルタイム4輪駆動システムを採用されている。

この新7速ミッションは、Sトロニックと呼ばれ「アウディドライブセレクト」で “efficiency” のモードを選択したとき、巡航中のアクセルオフ時にクラッチが切り離され、ギアがニュートラルな状態となる「フリーホイーリング」の機能がプラスされている。惰性で走ることで、燃料消費を削減する。

 

■S3はわずかだがパワーアップし、290psに!


アウディA3/S3ハイパフォーマンスモデルのS3も一部改良が施された。従来の2.0Lターボは、3kW(5PS)パワーアップし、213kW(290PS)&380Nmを発揮する。

S3は通常のA3に対して、車高が25mm(新しく設定されたsportと比べても10mm)ローダウンされ、敏捷性を高めたハイパフォーマンスモデル。切り角に応じてレシオが代わる「プログレッシブステアリング」を全モデルに標準装備。電子可変ダンパーシステムの「アウディマグネティックライド」をオプション設定した。

S3のエクステリアは、専用デザインのバンパーとルーフスポイラー、18インチホイール、リヤの両側に設置された迫力あるデュアルエグゾーストなどを採用され、特別なモデルであることを主張する。

インテリアは、ファブリックとレザーを組み合わせたスポーツシート、専用デザインの3スポーク革巻きマルチファンクションステアリングホイール、ナビゲーションシステムなどを標準で装備。

 

アウディA3/S3の選び方。2.0Lターボ車は高価過ぎ?1.4Lのsportがオススメの理由!


アウディA3/S3の選び方は、まず、セダンかハッチバックかという選択からスタート。どうしてもセダン、という人以外は5ドアハッチバックが無難。セダンも悪くない選択なのだが、なぜかなかなか売れないため、リセールバリューが低くなる可能性が高くリスクが高い。

S3は、かなり特殊なモデルなので、お好きならどうぞ、といったところ。

エンジンの選択だが、2.0Lターボ車は選びにくい。190ps&320Nmとかなりパワフルなので、FFでは扱いにくくなるためquattro(AWD)じゃないとパワーを生かしきれない状況。スポーツモデルとして割り切れればいいが、そもそも、実用車として考えると、このクラスでこれほどのパワー必要ないだろう。また、価格も高価。約400万円からという価格帯になるので、Cセグメント車としては、かなりの高級車となる。アウディ好きでないと選びにくい。ライバル車となるBMWの2シリーズ218d xDrive(AWD)アクティブツアラーは、クリーンディーゼルエンジンを搭載し398万円。こうなると、積極的に勧めにくい。

こうなると、A3のお勧めグレードは1.4Lターボモデルを選ぶのが現実的。A3 Sportback 1.4 TFSIは293万円と300万円を切っているので選びやすい。多少貧弱なところもあるが、歩行者検知式自動ブレーキが標準装備化されているので安心だ。とくにこだわりもなく、シンプルに乗りたいというのであれば、このグレードがお勧め。ただ、A3 Sportback 1.4 TFSI sportも捨てがたい。このグレードは、36万円アップの329万円となる。装備差は17インチホイール、スポーツシート、シートヒーター(フロント)、パドルシフト、デラックスオートマチックエアコンディショナー、スポーツサスペンション、アウディドライブセレクトなどといったところ。せっかく輸入車を買うのだから、走りも楽しみたいというのであればsportという選択がベストだろう。

また、リセールバリューもsportの方が高価になる可能性が高いので、5年以内程度で乗り換えるのであれば、sportを選んでおいた方が満足度も含め安心できる。

アウディA3/S3価格


Audi A3 Sportback 1.4 TFSI ¥2,930,000
Audi A3 Sportback 1.4 TFSI sport ¥3,290,000
Audi A3 Sportback 2.0 TFSI quattro ¥3,990,000
Audi A3 Sportback 2.0 TFSI quattro sport ¥4,290,000
Audi A3 Sedan 1.4 TFSI ¥3,110,000
Audi A3 Sedan 1.4 TFSI sport ¥3,470,000
Audi A3 Sedan 2.0 TFSI quattro ¥4,170,000
Audi A3 Sedan 2.0 TFSI quattro sport ¥4,470,000
Audi S3 Sportback ¥6,060,000
Audi S3 Sedan ¥6,240,000

執筆者プロフィール
クルマ評論家 CORISM代表
大岡 智彦 氏

CORISM(http://www.corism.com/)編集長。自動車専門誌の編集長を経験後、ウェブの世界へ。新車&中古車購入テクニックから、試乗レポートが得意技。さらに、ドレスアップ関連まで幅広くこなす。最近では、ゴルフにハマルがスコアより道具。中古ゴルフショップ巡りが趣味。日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員。

CATALOG
アウディ A3のカタログ情報。
  • 今のクルマ、査定はお済みですか?ガリバーは、買取実績12年連続No.1 高価買取で、お乗り換えをサポートします。

記事を探す

SEARCH

キーワードから検索する

  • 検索

例) 新車、スズキ、ハスラー

メーカー・車種から探す

  • 検索

国産車

輸入車

人気のTAGから探す